読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球グラブメンテナンス大全集

野球・ソフトボール用グラブのオイルを中心としたメンテナンス道具について詳しく紹介していきます。

グラブレザークリーナーを使って頑固な汚れを落とす

コラム ローリングス ホワイトベアー

 

グラブのお手入れにおいて重要な汚れ落としですが、長い期間使っていると普段レザーローションを使ってお手入れをしていても汚れが蓄積してしまうことがあります。

 

 

特にミットの場合はそういったケースが多いと思います。

 

 

そんな時に活躍するのがレザークリーナーです。

 

 

【オススメのレザークリーナーは?】

 

ホワイトベアー、ローリングス、ミズノ、久保田スラッガー、ハイゴールドなどから○○クリーナーと呼ばれる半練りもしくは固形に近いものがそれに当たります。

 

 

オススメは

 

・ローリングス・メンテナンスクリーナー

f:id:ys272829:20170207021226j:plain

 

こちらは旧モデルで現在は汚れ落ちが10%アップしたスーパーメンテナンスクリーナーが販売されています。

 

 

もしくは

 

【ホワイトベアー・レザークリーナー】

f:id:ys272829:20170207021517j:plain

 

こちらは竹ブラシとウエス付き。

 

 

【使用方法】

 

レザークリーナーを使用する際はタオルもしくは竹ブラシを使って汚れを擦るようにして取りましょう。

成分の刺激性が他のオイルよりも強いため、素手で塗ることはおすすめしません。

 

f:id:ys272829:20170207021549j:plain

 

f:id:ys272829:20170207021605j:plain

 

浮いてきた汚れをタオルで拭き取れば完了です。

 

ちなみにキャッチャーミットの捕球面をレザークリーナーで掃除する前後の写真がこちら。

 

f:id:ys272829:20170207021630j:plain

f:id:ys272829:20170207021644j:plain

 

 

こびりついていた黒ずみがなくなっているのが分かります。

 

 

【注意点】

石油系溶剤が含まれているものは汚れ落ち効果が高いという印象です。

その反面、匂いがキツいのが難点です。

 

保革成分が含まれていないので乾いた後は保革をしっかりしましょう。

 

 

おススメで紹介したローリングスのスーパーメンテナンスクリーナーは大容量なのでレザーローションの代わりとして普段使いも可能です。

 

グラブに黒い汚れがこびりついている方は、レザークリーナーで汚れを落としましょう!