読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球グラブメンテナンス大全集

野球・ソフトボール用グラブのオイルを中心としたメンテナンス道具について詳しく紹介していきます。

ホワイトベアーとZETT(ゼット)のレザーローションは同じ?

コラム ホワイトベアー ゼット

 

レザーローションとして評価の高いホワイトベアーのレザーローションを製造しているホワイトプロダクト社

 

 

このホワイトプロダクト社は自社の「ホワイトベアー」ブランドだけではなく、OEMという形で他のメーカーのお手入れ(メンテナンス)用品の製造もしています。

 

 

代表的なものとして挙げられるのがこのZETT(ゼット)のレザーローション

f:id:ys272829:20170218174631j:plain

 

パッケージにこの通り表示が

 

「ホワイトプロダクト株式会社とのコラボレーションにより開発」

f:id:ys272829:20170218173837j:plain

 

そこで疑問に思ったのは

 

「中身は同じなの?違うの?」

 

調べてみるとネット上には

 

・ホワイトベアーもゼットも中身は同じ

・ホワイトベアーは良いけどゼットのは良くない

・ゼットの方が匂いが強くない

 

といったように何だかよくわからないので...

 

今回は実験してみたいと思います。

 

【外観】

パッケージ(外箱)の形状は違いますが、入っているものは同じです。

f:id:ys272829:20170218174112j:plain

全く同じスポンジとウエスが付属しています。

 

容器の形も同じです。

f:id:ys272829:20170218173948j:plain

 

表面に貼ってあるシールは違いますが、裏面は全く同じです。

f:id:ys272829:20170218174030j:plain

 

【ローション】

 

ローション自体の色は両方とも同じですが、革製のグラブ叩き台の上に1滴づつ垂らして傾けてみたのですが、左側のゼットのレザーローションはホワイトベアーのものよりも液体っぽいようです。

f:id:ys272829:20170218174147j:plain

また、両方共に同じような匂いがするのですが、ホワイトベアーのものの方が少し匂いが強いように感じました(気のせいかもしれませんが)。

 

【価格】

ホワイトベアー:650円(税抜)

 

ZETT(ゼット):600円(税抜)

 

内容量は同じ80mlなのですが、定価はゼットの方が安くてお得です。

 

【まとめ】

結果としてわかったのは表示されている成分は全く同じなのですが、

 

「全く同じものではなさそう」

 

ということ。

 

どちらの方が汚れが落ちる、艶が出るといったことはわかりませんが、恐らくどちらが良い悪いといったことは無さそうです。

 

インターネットでの購入であれば何ともありませんが、小売店で購入となった場合はホワイトベアーのものよりも、ゼットの物の方が手に入りやすいかもしれません。

 

グラブバイブルなども出版されているグラブ博士の梅原さんのブランド「BBA(ミカサスポーツ)」から販売されているグラブコンディショナーもホワイトベアーさんとの共同開発品ですが、こちらは無臭タイプでありながら結構ドロドロしているようなので、これもまた中身は違うもののようです。

 

BBAさんでは10年以上買い物をしていないので、BBAグラブコンディショナーもそのうち試せたらいいなと思います。