読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球グラブメンテナンス大全集

野球・ソフトボール用グラブのオイルを中心としたメンテナンス道具について詳しく紹介していきます。

柔らかくなってしまったグラブ(グローブ)を硬くする方法

私は同じグラブ・ミットを長く使い続けるということが好きです。

 

長く使い続けることで自分の手に合ったグラブに育っていくんですよね。

 

私の試合用ファーストミットは現在7年目。

 

f:id:ys272829:20150830225455j:plain

 

硬式用のミズノプロオーダーで硬式野球で2年間、軟式野球で4年間使用しています。

 

4年間ほど試合練習両方で使用したのですが、革が随分と柔らかくなってきた上に指袋も破けてきてしまったので現在は試合のみで使用しています。

 

 

他にもいくつかファーストミットを持っているのですが、なかなか思うようなミットに育っていないという現状です..

 

 

私のように柔らかくなってしまった、いわゆる「ヘタってしまった」お気に入りのグラブを使っているという方も多いのではないでしょうか?

 

 

解決策としては革紐を新しいものに替えるもありますが、グラブ全体が硬くなりすぎてしまう可能性もあります。

 

今回はそんなグラブを少し硬くする方法を紹介します。

 

革を硬くする方法として「アマニ油」という硬化剤を塗って硬くするという方法があるのですが、この油を塗ってしまうと革が硬くなりすぎてパリパリになってしまうとのこと。

 

 

そこで革を硬くしすぎない硬化剤とされているのが

 

ホワイトベアーのグラブハードナースプレー

f:id:ys272829:20170221215752j:plain

スプレータイプのもので塗るのが少し難しいですが、塗装をするような感覚でグラブから一定の距離を取って吹きかけましょう(吹きかけすぎに注意)。

 

問い合わせをしたところ、成分は髪の毛をセットするヘアスプレーと同じような成分とのことで、アマニ油よりも革にやさしいとのこと。
 

f:id:ys272829:20170221215829j:plain

匂いもヘアスプレーのような感じです。

 

Before

 

f:id:ys272829:20170221215541j:plain

 

After

 

f:id:ys272829:20170221215635j:plain

 

全体的にツヤが出て表面が硬くなります。

 

また革にハリが出たような感じがします。

 

 

柔らかくなってしまったお気に入りのグラブに是非使って更に長くグラブを使ってあげましょう!