野球グラブメンテナンス大全集

野球・ソフトボール用グラブのオイルを中心としたメンテナンス道具について詳しく紹介していきます。

重くならないオイル・ドナイヤのオイル(ワックス)とは?

人気のドナイヤから待望のオイル

f:id:ys272829:20170220170011p:plain

 

ヤクルト・スワローズの山田哲人選手がグラブを使用していることで一躍、有名メーカーとなったドナイヤ。

 

そのドナイヤから満を持して発売されたのがこのドナイヤのグラブオイルです。

 

  ↑クリックして詳細をチェック

 

「業界初、水を使っていないワックス」

 

として売り出されたオイルですが、本当に業界初であったのかは疑問符がつきます。

 

というのもザナックスから発売されているコンディショニングプロワックスも水を使っていないのです。

 

ザナックスの方が先だったような気がしますが、そもそも一般的なオイルに水が使われているのかもわかりません。

 

いずれにせよ、注目すべきは「重くならない」ということです。

 

 

本当に重くならない?

 

「重くならない」といっても、残念ながら「このオイルをいくら塗っても重くならない」というワケではありません。

 

「重くなりにくい」ということです。

 

良い例えかどうかはわかりませんが、

 

f:id:ys272829:20170928004612j:plain

 

水はコーラのような炭酸飲料のように砂糖が加えられていないので、水を飲んで脂肪が増えたなんてことはありませんが、飲んだ直後は飲んだ水の量だけ一時的に体重は増えますよね?

 

1リットルの水を飲む前と飲んだ後では体重は1kg違います。

 

 

このようにグラブにオイルを塗るという行為も何かしら、グラブに元々ついていなかったものが加えられるワケですから、塗った後のグラブは多少なりとも重くなります。

 

ここで大事なのは「オイルを塗りすぎないこと」

 

そこで、その塗りすぎになりにくいのが

 

ドナイヤのオイルです。

 

伸びやすく、浸透しにくいオイルなので余分な油分が革に染み込みにくく、重くなりにくいのです。

 

要するに、長い目で見れば重くならない、重くなりにくいオイルということです。

 

 

どこで買えるの?

 

残念ながらドナイヤを取り扱っている店は多くありません。

 

なので、ドナイヤのオイルを試してみたいという方は

 

楽天市場やアマゾンなどで購入することをおすすめします!

 

 ↑クリックして購入