野球グラブメンテナンス大全集

野球・ソフトボール用グラブのオイルを中心としたメンテナンス道具について詳しく紹介していきます。

革紐を交換してグラブ(グローブ)を硬く(固く)する方法

柔らかすぎるグラブは捕りにくい

f:id:ys272829:20170917173754j:plain

 

買った時は硬かったグラブも使っていくうちに柔らかくなっていきます。

 

グラブが手に馴染んでいくことは良いことですが、柔らかくなりすぎると逆に使いにくいグラブになってしまいます。

 

グラブは柔らかすぎると…

 

・捕球感がなくなってしまう(捕ったかどうかわからない)

・球際に弱くなる

・強い打球にグラブが負けてしまう

 

といったように、守備に大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

 

その1つのエラーでチームが負けてしまうこともありますし、何よりエラーをしてしまうと悔しいですし、野球がつまらなくなってしまいますよね。

 

「最近ボールを捕球した感覚があまり無い」、「強い打球を弾くようになった」と感じる方はグラブが柔らかすぎる可能性がありますので、これから紹介するグラブを硬くする方法を実践してみてください。

 

 

革紐(レース)交換でグラブを硬く

 

まず初めに試してもらいたいのが以前、紹介したスプレーで硬くする方法です

 

↓クリックして詳細をチェック

baseballglove.hatenablog.com

 

この方法を試しても、まだ硬さが足りないという場合には

 

革紐(レース)交換が効果的です。

 

まだ紐が切れてもいないのに交換?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、紐を交換することでグラブの型はかなり変わります。

 

ちなみにグラブの紐を全て交換する場合はウェブにもよりますが、約5本必要になります。

また、ミットの場合は6本ほど必要になります。

 

紐を全て交換するとグラブがかなりカッチリします。

 

革紐はネットなどでも購入できるのでチェックしてみましょう。

 

↓革紐の購入はこちらをチェック


 

 

紐の交換方法がわからない場合

グラブの紐交換は革紐に付属している針金を使用して交換することができます。

 

交換したい箇所をほどきながら、通していけば通し方がわからなくても交換が可能ですが、やはり自分でやるのは不安という方も多いと思います。

 

そういった場合は、オンラインで修理を受け付けているショップさんもあるので、利用してみるのも手です。

 


 

 ↑ ↑ ↑

こちらのショップさんですと、紐交換以外にもアタッチメントグリスの補充や型直し等も含めて7000円でやってくださるようです。

 

紐を全て換えるために必要な革紐5本で4000〜5000円ほどしてしまいますから、それにアタッチメントグリス補充や型直しも含めて7000円はお得だと思います。

グラブ(グローブ)にツヤ(艶)を出すために必要な3つのモノ  

グラブにツヤを出す

f:id:ys272829:20170908141524p:plain

 

グラブにツヤを出したいという方の多くの方はツヤ出しと呼ばれるオイルのようなものを塗ります。

 

しかし、それだけでは十分なツヤは出ません。

 

もっとツヤを出すためには、ある3つのモノを組み合わせて使うことが重要です。

 

その3つのモノを以下で紹介します

 

 

ツヤ出しに必要な3つのモノ

 

① ツヤ出し用オイル

 

ツヤ出しをする上でツヤ出しオイルは不可欠。

おすすめはミズノプロのレザーシャインジェルフォームです。

変な匂いもなく、スポンジやブラシも付属しているので使いやすいことで定評があります。


 

私もいくつかツヤ出しオイルを試しましたが、このレザーシャインジェルフォームが一番、自然な仕上がりになりました。

 

②馬毛ブラシ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ローリングス】 磨け ブラシ (馬毛) Rawlings2016 EAOL6S14
価格:800円(税込、送料別) (2017/9/8時点)


 

ツヤ出しいるを塗った後は、毛が柔らかい馬毛のブラシでオイルをなじませていきます。馬毛ブラシは普段、オイルを塗った後も使用できます。

こちらはローリングスから販売されているものがおすすめです!

 

③ムートン

  

ツヤ出しの最後の工程で使うのが、ムートン。

 

それもただのムートンではなく、大型のもの。

よくお手入れセットなんかについてくる小さいものではなく、大きなものを使うことで、磨きやすさが格段に上がります。

おすすめはハイゴールドのムートングラブ磨き 技極

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あす楽 ハイゴールド ムートングラブみがき 技極 GMT-11 hig16fw
価格:2505円(税込、送料別) (2017/9/8時点)


 

 

 

ツヤ出しの頻度

 

馬毛ブラシとムートンを使ったツヤ出しは、使用後に毎回することをおすすめしますが、ツヤ出しオイルは2週間〜1ヶ月に1回程度にしましょう。

 

塗りすぎはグラブの重量増加、早期劣化の原因となります。

おすすめのグラブ用レザーローション(汚れ落とし)使い方

 

 

おすすめのレザーローション(汚れ落とし)

 

 

今回はグラブの汚れを落とすおすすめのレザーローションを紹介します!

 

 

ホワイトベアーレザーローション

 


 

 

グラブオイルなどのメンテナンス品の老舗であるホワイトプロダクト社が販売する、レザーローションは多くの野球プレーヤーから長年愛用されてきたロングセラー商品です。

 

 

プロ選手もホワイトプロダクトの製品を使用しており、これを買って置けば間違いなしの一品です!

 

 

・なぜホワイトベアーのレザーローションは人気なのか

 

ホワイトベアーが長年にわたって多くの野球プレーヤーに愛用されている大きな理由はその汚れ落とし力にあります。

 

 

クチコミをはじめとしてAmazon楽天のレビューを見ても汚れ落とし力の高さが伺えます。

 

 

また、他社のレザーローションよりもドロドロとしているため、革にすぐ染み込まず、表面の汚れを浮き上がらせてくれます。

 

 

そして、何と言っても仕上がりがとてもいい感じになります、

 

しっとり、そして自然なツヤが出ます。

 

 

 

ホワイトベアーレザーローションの使い方

 

 

①乾いた布に画像のように少し垂らします。

 

f:id:ys272829:20170808201040j:plain

 

②汚れを落としたい箇所を、円を描くようにゆっくり擦っていきます。

 

f:id:ys272829:20170808201110j:plain

 

③浮いた汚れを布の乾いた部分で拭き取ります。

 

f:id:ys272829:20170808201139j:plain

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

最近はたくさんのメーカーからレザーローションが販売されています。

 

 

何を買ったらいいのかわからない、おすすめのレザーローションがわからないという方はホワイトベアーレザーローションをおすすめします。

 


 

 

お近くのお店に取り扱いがない場合には楽天市場などでも購入ができます!

守備が上手くなる?グラブ(グローブ)マネジメントとは一体?

守備が上手くなる?グラブ(グローブ)マネジメントとは一体?

 

 

 

以前から何度か紹介しているBBA(ミカサスポーツ)のグラブ博士こと梅原伸宏氏。

 

 

グラブの製造方法や細かいメンテナンス方法などを書籍化、通常では手に入りにくいグリスなどの商品化された方です。

 

 

 

グラブのメンテナンスについて語る上で欠かせない人です。

 

 

グラブバイブルやグラブノートなどが主な著作です。

 

 

 

この梅原さんですが、グローブのお手入れ方法以外にも捕球技術なども研究しているようで今回はこんなものを見つけたので紹介したいと思います。

 

 

 

梅原伸宏のグラブマネジメント ~守備力向上プログラム~

 

 

梅原伸宏のグラブマネジメント ~守備力向上プログラム~ [UG0001]

 

f:id:ys272829:20170729164324j:plain

 

グラブマネジメント????

 

 

 

ピンとこないですが要するに「グラブをどう扱うべきか」ということだと思います。

 

 

詳細はページにて紹介されていますが、DVD4本組になっていて

 

 

理論編

素手編

グラブ編

特別対談

 

 

となっています。

 

ちなみに元中日ドラゴンズ二軍監督、元横浜ベイスターズ一軍ヘッドコーチの福田功氏のお墨付きとのこと。

 

特別付録DVDにはポジションごとのグラブの選び方などについて解説されています。

 

 

一般的な書籍とは異なり、映像で見れるのはありがたいです。

 

 

本編では守備力を向上させるための練習方法などが盛りだくさん。

 

 

練習方法は書籍だけではなかなか分かりにくいところがあるのでこういったDVD教材は有効だと思います。

 

 

合計187分で価格は 14800円

 

 

90日返金保証付きということで満足できなかった場合に返品できるのがいいですね。

 

 

グラブメンテナンスと守備練習なんて関係ないじゃないか!という方もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

グラブをお手入れ(メンテナンス)するのはエラーをしないため、すなわち

 

守備力を上げるためです。

 

 

守備が上手くなりたい、守備を子供に教えたいけど教え方がわからないという方にはオススメです!

梅原伸宏のグラブマネジメント ~守備力向上プログラム~ [UG0001]

f:id:ys272829:20170729164324j:plain

おすすめグラブ(グローブ)汚れ落とし(クリーナー)の紹介

 

おすすめグラブ(グローブ)汚れ落とし(クリーナー)の紹介

 

f:id:ys272829:20170224231835j:plain

 

今回は私がおすすめする汚れ落とし(クリーナー)の紹介をします!

 

 

まずグラブの汚れを落とす際に必要なものは

 

 

クリーナーまたはレザーローション

 

 

この2種類のどちらかがあればグラブの汚れが落とせます。

 

 

レザーローションでもクリーナーでもどちらでも構いませんが私は

 

クリーナーをオススメします!

 

 

レザーローションは艶出し成分が入っていることが多く、汎用性が高いですが、液体状なので塗りにくいといったデメリットがあります。

 

 

(ホワイトベアーのレザーローションはドロドロとしているので問題ないです)

 

 

一方でクリーナーはクリーム状、いわゆる半練り状なので使いやすく、汚れ落とし成分以外は入っていません。

 

(※保革、艶出し成分の入ったクリーム状のクリーナーもいくつかあります)

 

イメージとしては

 

レザーローション:シャンプー&リンス

クリーナー:シャンプ

こんな感じです。

 

というわけで今回は汚れ落としの中でもクリーナーのみを紹介します!

 

 【汚れ撲滅!ローリングス スーパーストロングメンテナンスクリーナー】

 

「ローリングス 男前に磨きをかける スーパーストロングメンテナンスクリーナー」は今、中高校生に大人気のクリーナー。とにかく汚れ落ちが抜群なクリーナーです。旧モデルのストロングメンテナンスクリーナーから更に汚れ落ち性能(クリーン度)が10%アップして正に最強の一品。しかし、汚れ落とし性成分(有機溶剤、アンモニア)などが多く含まれているため、臭いが強く、使用時には換気が必要。価格は平均的なクリーナーと同じ。スパイク・エナメルバッグにも使用可。

 


 

 

・良い点

汚れ落とし性能が高い

平均的な価格

 

・悪い点

臭いが強い

 

 【無臭タイプなのに汚れ落とし性能〇! ハイゴールド マルチクリーナー】

 

「ハイゴールド マルチクリーナー」の無臭タイプ。クリーナー独特の刺激臭が他のクリーナーに比べて無いのが強み。価格は平均的だが、色落ちが気になるとの指摘も。差パイク・エナメルバッグにも使用可。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ハイゴールド】 マルチクリーナー 半練りタイプ OL-60
価格:1296円(税込、送料別) (2017/7/29時点)


 

 

・良い点

無臭タイプ

平均的な価格

 

・悪い点

色落ちが目立つ

 

 

 

前述した通り中には保革成分や艶出し成分が入ったものもあります。

 

 

あくまで好みの問題ですが汚れ落としと保革は別々にやる方が好ましいです。

 

 

またスパイクなど他の道具にも使えるのが便利なので1つもっておくことをおすすめします!

【超お得】ローリングス 大容量(300g)グラブオイル(保革油)

 

 

今回紹介するのは

 

 

ローリングス 大容量(300g)グラブオイル(保革油)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ローリングス】 グラブオイル 保革油 300g OL-3
価格:864円(税込、送料別) (2017/7/27時点)


 

 

ローリングスが販売しているオイルの中でも、スーパーマルチクリーナーオイルやベストコンディショニングオイルより低価格かつ大容量の製品になっています。

 

 

 

 

成分は動物性、植物性油脂が中心となっており、スクワランオイルも配合されているようです。

 

 

スクワラン配合といっても従来のスクワランオイルの名前で販売されているものと違い、透明なジェルではなく固形オイルです。

 

(恐らくスクワラン配合量が少ない)

 

 

匂いは甘い匂いで臭くはないです。

 

 

中でもこのオイルの特徴は圧倒的なコストパフォーマンスの良さです。

 

 

300gで約1134円

 

 

これ1つあれば数年は持つのでは?というレベルのボリュームです。

 

You Tubeではイシハラスポーツさんがよく使っていらっしゃいます。
 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ローリングス】 グラブオイル 保革油 300g OL-3
価格:864円(税込、送料別) (2017/7/27時点)


 

低価格で大容量のオイルを買いたいという方におすすめのオイルです!

食器乾燥機でグラブ(グローブ)乾燥させる・軽くする方法

 

 

グラブを乾燥させる方法について。

 

 

グラブ使用後は汗で湿ったグラブを乾かすために乾燥させることが必須です。

 

特に雨の日は全体的に濡れてしまっているのでしっかりと完成させないと、皮革のひび割れやカビの発生、グラブ重量の増加、異臭の原因になってしまいます。

 

 

また、湯もみ型付けなどの際にもお湯に浸したグラブを乾かす必要があります。

 

 

 

乾かし方の基本はグラブ袋からグラブを出して、風通しのいい日陰で乾かすこと

 

 

(直射日光は革の退色などダメージとなるので避けましょう)

 

 

 

しかし、これでは不十分な場合がほとんどです。

 

 

そこで今回はグラブを乾燥させるのに便利な道具を紹介します!

 

 

以前も紹介したグラブバイブルの著者であるBBAの梅原さんは

 

 

 

 

「布団乾燥機に専用ケースを付けて乾かす」

 

とおっしゃていますが、布団乾燥機が無いという方、多いですよね。

 

 

専用ケースは他の袋で代用できそうですが….

 

 

そこで今回紹介するのは….

 

 

「食器乾燥機」

 

 

実はこの食器乾燥器、意外とグラブ工場や工房で使われているもの。

 

 

 

先日、野球ユーチューバーのクーニンさんがアップしたフィールドフォースさんのグラブ工房でも、オイル塗布後に乾燥するために食器乾燥機を使っていました。

 

 

www.youtube.com

 

ちなみにATOMS(アトムズ)さんやAZe×Battle EXAさんのグラブ工場などでも使われているようです。

f:id:ys272829:20170711010030p:plain

f:id:ys272829:20170711010053p:plain

f:id:ys272829:20170711010118j:plain

 

ちなみにATOMS(アトムズ)の工場で使われているのはこちらの食器乾燥機

 

 

値段も布団乾燥機よりも安く、手に入りやすいのでは?ないかと思います。

 

 

 

グラブを大切にされる方、食器乾燥機が1台あってもいいのでは?